スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年

「12号室」明日からはその部屋、ということで見に上がってみると、廊下の突き当たり左側に、他の部屋と明らかに違う古い和式便所の入口のような薄い木の扉があって、012とプレートがついている。恐るおそる開けてみると、埃と蜘蛛の巣だらけの入口に洋式便器が置いてあって、脇をすり抜けるようにしないと部屋に入れない。なんだこれはと思って奥を見ると薄暗く汚れ放題の廃墟状態で、低い床で仕切られた中二階のような構造で部屋が二層になっている。上層には何か古生代の生物の死骸がころがっている…と思ったら、それが動いた。他の1〜13号室の皆が旅の夜の楽しさにさんざめくなか、「こんなところに泊まれるか」と声をあげてしまう。すると下層の様子が目に入った。古い籐のテーブルセットがカフェのように幾つも並んでいるようだ。その中で何かがサッと動いた。止まったその影に目を凝らすと、中世英国の王の姿をした汚い男が半笑いでこちらを見ていた。
-------
ふたつ見たうちのちょっとはマシなこっちを初夢として採用…もうひとつの方は書いたら消される…(安倍政権批判とかではないです)。
[画像は夢っぽいけど現実の中継風景]

ミスター田中


めちゃくちゃ盛り上がったピンクパイナップルさん初の公開上映イベント終了〜。
会場カベには前回生放送時に西川貴史監督がサラッと描かれたオリキャラのスケッチが… 関係者としての立場を忘れて争奪ジャンケンに参加したら、勝ち残ってしまいました。肩にハンバーグを載せた「ミスター田中」をゲット!みなさま、どーもスミマセン。

1月2日_初夢



夢の中で「こわいよー」と叫ぶくらい怖い初夢を見て、書き記す気も無くなり動物を洗う。動物初洗い。

12月31日_燒酒鶏


体調がわるいとき、中国や香港の薬膳スープが結構効くので、台湾で買って来た「燒酒鶏」とゆースープの素を引っ張り出して作ることに。中にどう見ても「これ、木だろ」としか思えない材料が入ってて、不安を感じつつも「煮れば柔らかくなるのかな」と素直にブチ込んで煮てみましたが、煮ても木のままでした…ぐっずん。

D40


あらゆる仕事を一台でこなして来たカメラがとうとう壊れた。600万画素CCD機・Nikon D40。レリーズ音がちょっと変だぞ、と思ったら数ショット後にすっと息を止めるように機能停止。
2008年から6年間使い倒してきて、途中何度も新機種を買ってはみたけど、しっくり・さっくり仕事がこなせる感覚でどのカメラもD40を超えることはなかったので、買ったそばから売り払い、結局いつもD40を使っておりました。必要最小限ながら完璧に作動する各機能が良かったのだが…いまもう600万画素機なんて無いんだよね。CCDも無い。困ったぞ。

6月11日_激写!


新人「もな」の靴を激写するピンクパイナップルの西潟プロデューサー!
…ってうーんやはりブログにわざわざ描くようなことではないなあ。激写っつーのも死語だし。わざわざ載せてしまってごめんなさい、西潟さん!
プロフィール

きんぎょ

Author:きんぎょ
http://www.hormone.co.jp/

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。