fc2ブログ

4月27日_イッたきり。


イッてもいいですか~?収録はこのエピローグがたのしいです。まゆみん先生はさすがのテンション切り替え。でもハリー君はキャラから戻って来れてません。誰か助けてあげて!

4月19日_あーっっ!!


あいつ忘れて来た!!

4月18日_Pacific Hotelと黄河路


ふたたび上海。雨…。このブラックライト風というかネオン風というかな照明が現れると、「ああ戻って来た」って感じるようになりました。

04182010_96s.jpg
いつものクラシックホテルに宿を取る。

04192010_107s.jpg
「水煮」。行く度に本当に不思議に思うのだが、中国本土には、香港ではまったく見かけないスナックや料理(のメニュー)が大量に存在する。そしてそれらはだいたいプリミティブでウマいのだ。日本の携帯市場ではないが、香港の味覚は、イギリス支配の99年間で、ガラパゴスのような独自の進化を遂げたのだろうか。それとも、その逆か。

04182010_95s.jpg
一時の華やかさから見る影も無く寂れた「黄河路美食街」だったが、上海のゴッサムシティ化はますます進行中。

04182010_91s.jpg
万博、だいじょうぶなんだろうか。

4月18日_アニメイドカフェ


しっぽ噛み合う。

04182010_86s.jpg
遊ぶ遊ぶ。中国では飼い犬であってもソロ活動のひとが多い。でもさらわれて食べられちゃったりもする。

04182010_117s.jpg
「東京アニメイドカフェ」。

04182010_88s.jpg
内装バッチリで家賃は東京以上に高いみたい。

04182010_118s.jpg
アニメカレー。どこら辺がアニメなのかわからないが、アニメカレー。カレーもポテトフライもひと皿が中華料理式の量で、モノスゴイです。

04182010_119s.jpg
こちらはコスプレ喫茶。でも店の女の子はあまり着てくれてません。自由だなあ。客層は学生っぽくてアキバっぽいひとばかりでした。

04182010_114s.jpg
またまたCRHで移動。武装警官がやたらと乗ってるなあと思ったら、上海南駅でリムジンがホームまで迎えに来た。少し前なら党幹部かなって思ったところだが、いまこのパターンはエグい企業家だったりする。

4月17日_人間の格


杭州は昔からのファッションタウンなので、個性的なブティックがたくさん並んでいます。

04172010_84s.jpg
甘ロリもあるよ。

04172010_97s.jpg
教えて奶茶先生。

04172010_98s.jpg
その昔中国には街角体重計があちこちにあって、小銭を取って体重を計るのが風物詩みたいになっていたが、今それにかわって見かけるのがこれ。携帯充電器。現代中国では携帯電話を「持ってない」などと答えた日にゃあ人間扱いされず、ナスでも見るような目で見下される(外国人旅行者とて容赦されない)ので、充電も死活問題。日本みたくコンビニにあるのではなく、路地の塀にいきなりドンと取り付けてあったりする。雨とかだいじょうぶなのかな。

4月16日_フェイフェイ2010


ふたたびCRHで杭州に向かう。到着時は豪雨で気付かなかったが、義烏駅は上海南駅並の近代的な外観である。しかし周辺の整備が追いついてなくて、クルマ用のエントランスをごろごろ荷物を引いて人間が登るのだ。このへん実に中国。

04162010_79s.jpg
杭州駅に到着!中国国内の高速移動というと飛行機しか手段が無いと思っていたが、この新幹線網によって大転換。これほど高速鉄道が向いている国はないような気がする。

04162010_66s.jpg
世界一の生地市場、杭州四季青市場。どの店も変わらず営業してて、実力の安定を感じた。

04162010_81s.jpg
杭州の友人に歓迎を受ける。4年ぶりに会った不思議犬の飛飛はすんごく大きくなってたけど、ちょっとこわがりの性格は相変わらずみたい。おびえて唸る声が大人になった分、ちょっとドスが利いてこわいぞお前。

4月15日_世界のスーパー


世界のスーパーマーケット、義烏!地球上のあらゆる物質は義烏でつくられてるんじゃないかと思うよ。
この、はるか彼方まで続く万里の長城みたいのが、義烏国際商場。東京ビッグサイトを10個連結してまるごと4階建てにしたようなデタラメな規模。

04152010_72s.jpg
ふと立ち止まってどの方向を見ても
04152010_70s.jpg
回廊の先が消失点になってしまう。
04152010_69s.jpg
もしかしてほんとにスゴいのはこの建物そのものかも。

04152010_68s.jpg
歩き疲れ、市場の裏で謎のウイグル人が焼いてた謎のヤキトリと謎のパンを食す。

04162010_74s.jpg
謎の萌えキャラ続出。日本が失ってしまった力。

04162010_75s.jpg
中国式展望エレベーター。屋内にワイヤーむき出しで大層キケン。つーか市場内に何か展望するもんがあるのか。

4月14日_「青い光の超特急~」


グーグル普通に使える。相変わらずタテマエと本音をがっちり分けてる国だなあ。グーグル側も阿吽の呼吸で合わせてるだけではと勘ぐる。はしゃいで騒いでいるのは日本の御用メディアとネトウヨちゃんばかりなり。

04142010_112s.jpg
朝食に入った粥麺専家の麺ウマー。120円くらい。人民元これ以上強くなんなくてよろし。

04142010_60s.jpg
4年前、2路線しか無かった上海の地下鉄はなんと10路線になってる。

メイドカフェに営業に行き帰る途中、なんかバラバラ音がするなと思ったら、「雹」が降ってきた!突然の事態に上海っ子にタクシーを占有されちゃって、駅までの交通手段を無くして義烏への移動危うし。ダッシュですべり込んだ上海南駅を楽しむ間もなく、ホームに駆け下り、予約したCRHの乗車時刻にぎりぎり間に合う。

04142010_62s.jpg
CRH2和諧号カッコイイ~。CRHは日本の新幹線そのものだけど、中国では中国製として位置づけられている、不思議な存在。でも日本で46年間熟成されて来た新幹線システムだから実に安心快適です。

04142010_63s.jpg
「車内販売」も新幹線スタイルそのまま。それにしても、「オリンピック」「新幹線」「万博」と、1970年前後の日本がくぐった関門が、通過儀礼のようにこなされている。同時に、利権ありきの無秩序な開発による立ち退きや公害、社会混乱などもトレースされているかのようです。

4月13日_アジアの首都


プートンのビル増えた!

04132010_108s.jpg
バンドのビルは…あたりまえだけど変わり無し!

04132010_58s.jpg
サイバーシティ・上海、幹線道路のブラックライト風照明。まったくなんという街でしょう。

04142010_109s.jpg
そのいっぽう!揚げリンゴに溶けた砂糖をからませ、氷水にさっとくぐらせてカリッとさせたデザート。泣ける。

04142010_110s.jpg
ネットバー。ジンジャンホテルのせいか茂名南路にはおしゃれなお店が多い。

04142010_111s.jpg
ルーロー飯がめちゃくちゃ美味しい台湾拉麺の店も健在だった。以前は貼り紙で隠していた「台湾」の文字も堂々と出してる。あとはたぶんお互いいままで言い立てて来た「タテマエ」を、どう「無かったこと」にして行くか、みたいなとこなんだろうな。アメリカや日本がガクッと来るような落としどころを探っているにちがいない。

4月13日_リーロン


朝になり、テラスから見下ろした先に、まだリーロンが残ってるのを見て、何かほっとする。昔は街全体が一定の高さのリーロンと所々のビル街で構成されていて、「江戸ってこんな感じだったんだろうなあ」と思わせる美しさでした。もはやそんな郷愁を抱くのは外国人ばかりの様だが。

04132010_45s.jpg
宿泊したアパートメントホテルのエレベータホールに謎のアイコン!!こおゆうのがつぎつぎに現れるのも中国本土。

04132010_47s.jpg
CIとしての萌えキャラの使用も順調に増えております。かわいい!!

04132010_48s.jpg
繰り返しの呼称がほんとに好きみたいだ。もしかして人民も「カワイイ」という感覚を持っているのだろうか。

04132010_51s.jpg
廟街で迷って入り込んでしまった裏路地は、昔のままの光景でした。社会主義の理想を追っていた頃の、清貧の世界。これが残っているから、中国という国はまだちょっと輝いているのだ。しかし人民の凶○性も昔のままでしたが…

04132010_52s.jpg
じぶんでサカナを干すんだよー

04132010_53s.jpg
南翔小篭は残念ながら年々味が落ちている。悲しい。「南翔小篭」から「南翔饅頭」に改名したあたりからなんか変わった気がする。中国マフィアに経営を乗っ取られでもしたのかな。

04132010_54s.jpg
そういえば上海万博なんてのをやるんでしたね。

04132010_55s.jpg
なんだか廃墟みたくなってた静安寺のオタクビル「動漫城」にて。イタチョコシステムのギャグなみの間違い方。確信犯か?
プロフィール

きんぎょ

Author:きんぎょ
http://www.hormone.co.jp/

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる