スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月7日_さらば暗室



所用有ってヨドバシカメラの写真・暗室用品コーナーに実に久しぶりに行ったところ、現像液やら定着液など、フィルムや印画紙の現像/焼き付けに欠かせない薬品が軒並み販売停止になることを知りました。液温を気にしながらそろそろと攪拌してフィルム現像をしたり、バライタ印画紙に引き延ばしてパネル貼りに苦労することはもうできなくなるんだ、と、ちょっと寂しくなりました。フィルムが「銀塩」なんて呼ばれて、写真技術として傍流かのように扱われ始めてわずか数年、「暗室」という写真家のアトリエが、一般には完全に姿を消してしまうんですね。
しかし考えてみたら音の世界ではもうとっくに「スタジオ」という空間を介さずに完成するタイプの作品が増えているわけですよね。俺も早くMacBookProにAperture入れて使うことにしよう~っと(買って放置状態)。
1207splicer.jpg

で、なにをしたかというと、うたまつりのために編集しようと思っていたDVテープを、WV-D10000様がタタキ切ってくださったので、それをスプライサーで繋ごうとした訳です。しかし当たり前ですが8ミリ(フィルム)用スプライサーはDVテープにはまったく歯が立たず、結局手で作業。何やってんだ俺。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ELECOM エプソンインクジェット用デジカメ

ELECOM エプソンインクジェット用デジカメ印画紙(127×178MM) 20枚入り EJK-EP2L20・15年前のプリント・12月7日_さらば暗室・#87 15年前のプリント(kamauchi blog)荷物で埋まっていた暗室からダンボールを運び出し、とりあえず床を空けた。3ヶ月前...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きんぎょ

Author:きんぎょ
http://www.hormone.co.jp/

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。